相模鉄道

⚫︎9000系 未更新車

noimg 【走行音】9204 各停大和 上星川→西谷(未更新車)
制御装置:VVVFインバーター制御(東洋GTO)
主電動機:かご形三相交流誘導電動機 180kW×4
歯車比:5.44(9:49)
1993年に登場した相鉄の通勤型車両です。
つぎの10000系は、JR東日本E231系ベースの車両となったことにより、純粋な相鉄オリジナルの車両はこれが最後となりました。
VVVFは、未更新車は東洋GTO、更新車は日立IGBTの最新型が用いられています。
更新車の日立IGBTは、南海電鉄等と同じくスペクトラム拡散されていないタイプで、2000年代前半の日立IGBT風味の音を奏でます。
また、フルサイズの鉄道では珍しい直角カルダン駆動の車両で、独特なモーター音は更新後も健在です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする