山陽バス 3951

3951-2
写真は、山陽バス垂水営業所の3951号車、KC-LV280Lです。

P1070801
1999年に導入された同車は、現在山陽バスに残る最後のツーステキュービックです。
山陽バスといえば前後扉のキュービックというイメージが強いですが、同車は前中扉仕様で導入されています。
なんと2回も運用を離脱し、奇跡の復活を遂げてきた同車は、特15系統で最後の活躍をしていましたが、2016年10月に除籍されました。

【走行音】特15 竜が台小学校→青山台

この車両について

メーカー:いすゞ
型式:KC-LV280L
車番:3951
登録番号:神戸200か268
導入年度:1999年
所属営業所:垂水営業所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする