【走行音】名鉄バス BJG-MP37TM(全廃)


2007年から名鉄バスに導入された、エアロスターエコハイブリッドです。
モーターを使って走行するため、他のバスとは全く違う、独特の走行音を奏でます。
また、他の名鉄バスの車両とは違い、ドア開閉時にチャイムが鳴る他、降車ボタンの知らせ音も異なるなど、様々な特徴があります。
かつては名古屋営業所、名古屋中央営業所にも配置され、主に基幹バスで運行されていましたが、後に基幹バスからは撤退、他営業所へ転属したのち、2015年8月をもって、すべて廃車されました。


【走行音】7910 基幹バス 白壁→徳川園新出来


原動機:4M50(発電用)
導入:2007~2009年