東山線ATO性能確認試運転【途中駅折り返し編】

東山線では、近々導入されるATO運転に向けて、性能確認のための試運転を行っています。
7月からはその一環として、途中駅での折り返しをする試運転が行われています。その結果、普段は見ることができない逆線侵入や逆線発車が実現しています。

●栄にて
P1060340
栄に到着した試運転列車です。まあここまでは何ら問題ない光景です。
駅名表に注目してくださいね…

P1060343
この列車、なんと、藤が丘行きのホームから高畑方面へと出発するのです。(そもそも栄で折り返せるなんて知らなかった…。)
名古屋駅でも同様の光景を見ることができました。

●池下にて
P1060351
2番線に高畑方面から突っ込んできます…。
このあと、このホームからすぐに高畑方面へと出発していきました。

車内にはATOのメーカーである三菱電機の従業員が添乗し、ノートパソコンでデータ収集をおこなっていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする