名古屋ガイドウェイバスの走行音

GB-2110型 日野 LJG-HU8JLG
g04【走行音】G-08 上島(東)→志段味西小学校
形式LJG-HU8JLG
ミッション直結5速MT
エンジンJ08E-1M(7700cc)
導入年度2013年
ガイドウェイバス開業時に導入された車両の置き換え用に導入された車両です。
ガイドウェイ機構の構造上でツーステップ車を導入せざるを得ず、ブルーリボンシティハイブリッドのツーステップ、リフトつきと、なんとも奇妙な車両に仕上がっています。さらに前扉ブザー付きで中扉はグライドスライドドア…。
足まわりは普通のブルーリボンシティハイブリッドと変わらず、走行音もまったく同じです。
GB-1000型 三菱ふそう KL-MP35JM改(全廃)
g82_tri【走行音】G-82 天王橋→吉根
形式KL-MP35JM改
ミッショントルコン4速AT(アリソン)
エンジン6M70(12882cc/250PS)
導入2001年
ガイドウェイバス開業時に導入されたKL-MP35ツーステです。
中扉が4枚折戸のものと、リフト付きでグライドスライドドアを備えた2種類のものが導入されましたが、こちらはリフトなし4折のGB-1000型の走行音です。
MP35でトルコンATを採用した車両はとても珍しく、少なくとも乗合用途では、ここ以外には導入されていないものとみられます。
2013年に、BRCハイブリッド改造のGB-2110型によって置き換えられ、全て除籍されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする