東濃鉄道 岐阜230あ1612

多治見市内にて

東濃鉄道の岐阜230あ1612、日野ブルーリボンハイブリッドです。
自社導入車としては初の日野製大型路線車ということもあり、注目を集めました。
大型ノンステップバス自体は、過去にアマゾンの倉庫輸送用として、名鉄中古のKL-MP37JM(既廃車、宮城交通に移籍)が在籍していましたが、乗合用としてはおそらく初と思われます。
燃料タンクは右配置で、車内の座席配置は「郊外Ⅰ型」が選択されていますが、右タンク仕様では元々設置されていない右前輪上の座席に加え、左前輪上の座席も取り払われた仕様となっています。
2016年11月に導入され、現在は県病院線とホワイトタウン線のみで運用されている模様です。

この車両について

事業者:東濃鉄道
所属:多治見営業所
メーカー:日野
型式:QSG-HL2ANAP
登録番号:岐阜230あ1612
年式:2016

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする