京都京阪バス 8345

p1070785-2
京阪宇治交通時代に導入された、もと高槻市交通部のKC-LV280です。

高槻市営らしく(?)西工96MC(B-Ⅱ)のボディが架装されているのがポイントです。
もと高槻市営の西工+KC-LVは、同車を含めて、8341〜8345、8348〜8351の9台が導入されましたが、8341は既に廃車となっており、現在は8台が在籍しています。
同社では、京阪宇治交通時代に特定輸送用に導入されたKL-LV280+96MC以来の西工車で、一般路線用としては、この8台が唯一西工ボディを架装した車です。
京阪グループで西工ボディというのはあまり例がないだけに、新鮮味があります。もっとも赤白塗装ではないですが…。

出来ることならば、ぜひともこれの赤白塗装を拝んでみたいものです…()

この車両について

メーカー:いすゞ
型式:KC-LV280N
車番:8345
登録番号:京都230あ8345
導入年度:1997年(中古導入:2011年)
所属営業所:八幡営業所
撮影地:大久保駅前

カメラの設定を間違えて、補正に補正を重ねた写真です。お見苦しいとは思いますが何卒ご了承ください。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする