中央アルプス観光 松本200か456

P1030259
中央アルプス観光の、松本200か456、PJ-MP35JM(ツーステップ)です。
駒ヶ根駅と駒ケ岳ロープウェイの間を結ぶ路線で使用されています。
神奈中以外では珍しく大型のバンパーを装着しているほか、PJ-MPながらもKL-代に準じた灯火配置となっているのが特徴です。
P1030262
テールランプもKL-MPと同じ配置です。しかし、リアウィンドウのステッカーからPJ-MPであることがわかります。

この路線では、道路事情の関係から、共同運行先の伊那バス共々ツーステップ車を使用しており、この車もその例外に漏れずツーステップ仕様になっています。
数少ない中扉付き、路線仕様のPJ-MPツーステップであること、また、バンパー、灯火配置、銀サッシメトロ窓等、とても特徴的な車両です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする